施工例

コの字型のウッドデッキがある家


・敷地面積:250.45㎡/延床面積:171.41㎡
・1F面積:100.61㎡/ 2F面積:70.08㎡

施主様は共働きとのことでしたので、コの字型にすることで、留守がちでも防犯がしやすいようにしました。防犯すべきはコの字の空いているところ。その他は窓などに配慮して侵入されにくい造りを意識し設計していきます。
外観はシャープなイメージで。中はぬくもりを感じるよう木の柱を見せたり、壁は珪藻土・床は無垢材仕上げに。

DKから直接出られるウッドデッキや2階の広いバルコニーは、ご家族の交流の場として「人と人」「人と外」をつなぎます。どちらも掃出しの両折れ窓を設置している為、より開放感を感じられるつくりにしています。

⇒こちらの施工例のお客様の声を見る

コの字型のつくりで真ん中に中庭としてウッドデッキを設けています。 ベランダから中庭に降りる外階段をつくり空間のつながりを深めています。 オープンキッチンのLDKとウッドデッキが家族の交流の場となります。

オープンキッチンのLDKは、キッチンに立つママが、パパ・子供たちとコミュニケーションが取れるよう設計しました。 大きなリビングの強度を保つ為に柱が必要となりましたが、柱をむき出しにして空間を遮らないように。

1階の多目的室から出られる中庭は「ウッドデッキ」になっています。 晴れた日の家族一緒の夕飯は、程よくプライバシーを守れる中庭にホットプレートを出して焼き肉、なんていうのも良いかもしれません。

4畳半の和室は廊下とつながっていて広く感じます。ご飯を食べた後ちょっとくつろげる空間。 ここから中庭へも通じています。

寝室は落ち着ける様、和風にしてみました。 芝を植えた大きなベランダに直接出られるようにし、緑を眺めながら休日の朝をゆっくりと寝室で過ごすことができるように演出。

中庭から見上げた景色。 中庭とベランダは外階段でつながっており、空間のつながりを深めます。

時をつなぐ仕掛けの一つ。 ご家族全員の手形をとらせていただき、新築の記念碑としました。

PAGE TOP