断熱材

「つなぐ家」の断熱材は、一般住宅(外周グラスウール50mm仕様)と比べ光熱費を計算上58%に削減できる「発泡ウレタン」を使用しています。発泡ウレタンは現場で吹付けるので、わずかな隙間も逃さず入り込み氣密性が向上します。これにより、夏は涼しく、冬は暖かさを保つお家になります。

現場吹付け発泡ウレタン3つのPOINT

夏も冬も快適に過ごせます!

■サーモによる温度差の比較
断熱材と構造材(柱や土台)のわずかな隙間から冷氣や熱が部屋に侵入してしまうため、温度差が大きく、冷暖房に負荷がかかり光熱費もかさみます。

発泡ウレタンの場合は構造材に接着するため、冷氣や熱の侵入が少なく、更に、グラスウールのような経年のシワ寄りがないので、当初の高断熱性能を長く維持します。

光熱費が半分近く抑えられます!

■一般住宅の年間ランニングコスト

■発泡ウレタン使用住宅の年間ランニングコスト

氣密性が向上することで、冷暖房の負荷を減らし、一般住宅(外周グラスウール50mm仕様)と比べ光熱費を計算上、半分近くの58%に抑えられます。

健康被害の心配もありません!

ポリオールとイソシアネートを現場で化学反応(発泡)させますが有害物質は発しません。臭氣も施工後数日で消えます。

PAGE TOP