reform example 01

建物の古さを活かし、洒落た空間のサロンへ

敷地内の祖父母の昔ながらの家を、落ち着いた古民家サロンに改装。
心身共にリラックスしながらマッサージを受けたり酵素風呂に入ることができる空間に!
昔の建物なので、断熱材で断熱性を向上させたり、柱の増設や耐震金物で建物の補強もしています。

施工事例データ

・残したい柱や梁を活かして間取りを大幅に変更
・屋根裏断熱工事
・玄関ポーチにスロープを設置する工事(バリアフリー化)
・床張り替え工事
・玄関ドア交換工事(開口拡張バリアフリー化)
・風呂→お客様用のシャワーユニット×2に変更
・塗装工事
・照明器具交換及び配線工事
・エアコン設置工事
・家具造作、水回り設備設置工事他

生かし、改める

状態の良いものは活かして使います。実際、ものによっては、今、同程度の価値で仕入れられるものより良い物や、これから先もしっかり機能を果たしてくれるものがありますので、リフォームは施主にとっても、私たち業者にとっても、もちろん地球にとっても善い結果をもたらします。

劣化していたり、使用目的に合わなくなったものは処分させていただき、造作を造り足したり、新しい技術を用いて補います。

こちらに関しては、間取りを大幅に変えることになりましたので、この時点での新しい断熱材を使用して快適性を追求させていただきました。
また、治癒が目的の空間になる関係でバリアフリー化の工事もさせていただきました。

リフォームの方が好きという大工さんも結構います

リフォームをする場合、場所によっては丁寧な解体が必要になります。そうすると、建てた当初の大工さんがどういう釘を使ったかとか、どういう技術を使ったかが見えてきたりもします。

昔の図面を観て、なるほどぉ…と勉強させていただくことは、結構あるんです。それの3D版なのかなぁといったところでしょうか。

環境的にモノを大切にする精神に加え、以前のものを活かして作る作業は、大工さんにとって、大先輩との共同作品だという捉え方をする大工さんもおります。

だから、リフォームも結構楽しいんです、という大工さんに造られる空間は中々善いものに仕上がったり。

快適な空間へ

お客様の声

出来上がりのイメージだけを伝えて、あとは全てお任せだったのですが、期待以上のものが出来上がりました。

古い建物だったので、漆も丸太1本使っていたりしていたものを、上手にリノベーションしていただけました。

とても落ち着ける内装の出来は秀逸です。なによりお客様から大好評です!
最後まで懇切丁寧に付き合っていただき、非常に感謝しております。